忍者ブログ
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

去り際にクリックをひとつ・・・

ホームページにも是非おいでくださいませ
Photoroom of Yotaka

先日、彼女さんが行きたいというので猫の博物館に・・・・
一番最初に行ったのは、何年も前ですがその当時は野外に設置された小さい小屋に猫が展示されていて、ちょっとかわいそうな感じのところでした。
今では屋内でまったりと暮らしている感じで、見ているほうもほっとします。

ふれあいコーナーの猫は、運悪くまったく触れ合ってもらえず、辛うじてナデナデできるだけでした・・・

DSC_13900154e.jpg
 






DSC_13450151b.jpg







DSC_13170150a.jpg







DSC_13620152c.jpg







DSC_13900154e.jpg







DSC_14250155f.jpg

拍手[1回]

PR
去り際にクリックをひとつ・・・

ホームページにも是非おいでくださいませ
Photoroom of Yotaka
 うん、ハッチは顔の割りに体でか過ぎですね・・・
抱っこすると見た目よりも軽いのですが、毛がモッサイのかなー・・・






拍手[0回]

去り際にクリックをひとつ・・・

ホームページにも是非おいでくださいませ
Photoroom of Yotaka
 どもです。

猫を飼う
猫を飼うのに必要なもの

清潔な猫トイレ
清潔な飲料水
清潔なおもちゃ
清潔な飼い主(清潔であればおっさんでも可)

そして愛にあふれた食事。

というわけで、

20090705003.jpg








この猫缶1個250円。

俺の晩御飯はモヤシ定食。
モヤシは1袋26円、実際は半分しか食べないから13円。
味噌汁と、ご飯を付けてもたぶん猫缶のほうが高い。


自分の食費は抑えてもー猫にはおいしいものを食べて欲しいー。
これも愛。それも愛。きっと愛。



あまりにおいしそうだったので、モモ&ハッチにあげる前に味見してみました・・・・
うーーん味は薄いけど、普通に食えるね^o^
マッドマックスって映画でドッグフード食べてたけど、あんな感じで意外と緊急食料になるかも・・・



拍手[0回]

去り際にクリックをひとつ・・・

ホームページにも是非おいでくださいませ
Photoroom of Yotaka
 ビデオカメラで帰宅したときの猫の様子を撮ってみました。





拍手[0回]

去り際にクリックをひとつ・・・

ホームページにも是非おいでくださいませ
Photoroom of Yotaka
  いやはや ぼんじょるのー
よたかです。
最近モモが、キャットタワーで黄昏ていることが多いので
「どうした?おとなしいな?」なんていいながら頭をなでていたら、耳の周辺と耳が妙に赤い事が発覚。

「ぬお!!なんだ?」ということで調べたら、耳が熱っぽい。

「これはイカンザキ」ということで病院に連れて行きました。

少し食欲が落ちてますが(一応完食はする)、脱毛があるわけでもなく、激しくかきむしることもないので、症状としては軽いようです。
先生の話では、ダニの可能性もあるが、検査の結果ダニは見つからない。症状としてはアレルギーによる反応がもっとも疑わしいとの事でした。
うーん・・・最近胃もたれの治療に普段は与えない魚介系のレトルトフードを食べたからかなー・・・
アレルギーに対する治療を行ってみましょうとのことで、薬をもらいました。
薬が終了した段階で、経過を電話連絡してくださいということで帰宅してまいりました。
今朝はわりとアクティブに動き回っていたので、このまま回復に向かってくれるといいのですが・・・

ハッチはというと元気もりもりでいたずらしまくりです。

拍手[0回]

去り際にクリックをひとつ・・・

ホームページにも是非おいでくださいませ
Photoroom of Yotaka
プロフィール
HN:
Yotaka
性別:
男性
職業:
へっぽこ会社員
趣味:
写真とかゲームとか映画鑑賞等
自己紹介:
旧ブログ:
http://yotaka.exblog.jp/
日々是精進
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
ブログ内検索
最新コメント
[04/25 ぶ~を]
[04/10 nimomo]
[01/07 ぶ~を]
[01/01 nimomo]
[11/29 nimomo]
最新トラックバック
バーコード
最古記事
P R
忍者ブログ [PR]